ホーム >  水口病院について >  ご案内 >  デイケア

デイケア ─精神科のリハビリテーション

デイケアとは?


デイケアフロアの様子

精神科外来治療の一環として行われる精神科リハビリテーションです。 スポーツ・料理・簡単な作業等のグループ活動を通じて規則正しい生活や人とのつきあい方などを身につけ、あなたの望む生活に少しずつ近づけるように、スタッフと一緒に目標を考え、練習していく場所です。


たとえば...●病気の再発を防ぎたい ●生活のリズムが乱れがちなので整えたい ●働く自信をつけたい ●人づき合いをもっと上手になりたい ●仕事やアルバイトにむけた準備をしたい ●仲間や相談できる相手が欲しい

デイケア「しろやま」活動内容・スケジュール

■活動内容

水口病院内のデイケア「しろやま」では、1ヶ月ごとに利用者さんとスタッフでプログラム内容を話し合って決めています。
主に、スポーツ・料理・お菓子作り・お出かけ・もの作りなどやSST(生活技能訓練)といった会話の練習、心理教育といった病気についての勉強会を行っています。
また、地域生活支援センターが行う交流会に参加したり、日帰りのバス旅行なども企画しています。

■実施日
週5日(月・火・木・金・土)
■時間
9:30〜16:00
■1日の流れ
9:30 デイケアフロア OPEN
10:00 朝のミーティング
10:30 午前のプログラム
12:00 昼食・昼休み
13:00 午後のプログラム
14:30 休憩
15:00 掃除
  帰りのミーティング
16:00 デイケアフロア CLOSE


参加費用・食事・持ち物

■参加費用について

デイケアの利用は治療の一環として行われていますので、医療費(デイケア料)が必要となります。各種健康保険や自立支援医療制度の利用により、自己負担額が異なります。また、お住まいの市町村によっては、障害者手帳で受けられるサービスにより、さらに自己負担額が軽減されます。

国民健康保険、社会保険加入者の場合
デイケア(1回につき)
2,460円
ショートケア(1回につき) 1,260円
自立支援医療制度利用者の場合
デイケア(1回につき)
820円
ショートケア(1回につき) 420円
※生活保護を受給している人は自己負担額はありません。
■ショートケア について

長時間の参加に負担を感じる方などに3時間のプログラム(ショートケア)を提供しています。プログラムの内容はデイケアとかわりません。

■食事について

デイケアの費用は食事代込みの料金になっています。朝、デイケアに来た時に注文していただきます。ただし、ショートケアには食事はありませんので注意してください。

■持ち物について

参加されるプログラムによっては用意していただくものが必要です。
 ・コップ(各自で個人のコップを用意してもらっています)
 ・エプロン(料理・お菓子作りプログラムで必要です)
 ・運動ぐつ(体育館でのスポーツで必要です)

お問い合わせ:0748-62-1212(平日午前9時〜午後5時)