ホーム >  採用情報 >  先輩職員の声

水口病院の医療チームの一員になってくださる皆さまへ、先輩職員からのメッセージをご紹介します。

患者さんの「本当の声」、「長い人生」に寄り添い、支えるということ
水口病院 薬剤師

私は大学卒業とともに水口病院へ就職し、今年で6年目です。入職当初は外来も院内調剤だったため、1日のほとんどを調剤業務に追われる日々でした。2年目に院外処方への切替えがあり、空いた時間で病棟での服薬管理指導を開始しました・・・

利用者の方が本音で話せる場となるように
地域生活支援センターしろやま 精神保健福祉士

支援センターのサロンでのお話や、プログラムを通して利用者さんのいろいろな表情を見、又悩みなどを聴かせていただく中で、地域で生活することのしんどさ、あるいは良さを利用者の方から日々教えていただいています・・・

責任の重大さや難しさに頭を悩ませながら
水口病院 作業療法士

"あるがままの自己の特性を治療場面において生かす"という言葉が示唆するように自己が患者さんに与える影響性は大きく、それは良い影響だけでなく悪い影響をも与え得るということです・・・

不安だった看護師としての第一歩
水口病院 看護師

就職したばかりの頃は、医療技術を身につけることに意識が行っており、同じように今年看護学校を卒業した仲間の「手術をみた」「点滴が簡単にできるようになった」といった言葉に、まだ点滴もしたことのなかった私は、このままで大丈夫なのか、これでいいのかとても不安でした・・・

疾患だけを看ていても本当の看護は提供できません
水口病院 看護師

精神科の患者さんは、日・時間によって表情や状態・態度が変化します。この時に「病気」の一言で済ませてしまうと、患者さんが「何に怒り、不満を感じているのか」「何が好きで何がやりたいのか」など、患者さんの「何」を理解することができません・・・

精神科の魅力を感じる瞬間
水口病院 看護師

看護師として精神科病院に勤務して4年、この間に療養病棟、合併症病棟を回り、現在は急性期治療病棟で勤務しています。同じ科でありながら、病棟ごとに特色があり・・・

心に寄り添う看護ができること
水口病院 看護師

看護師として精神科病院に勤務して4年、この間に療養病棟、合併症病棟を回り、現在は急性期治療病棟で勤務しています。同じ科でありながら、病棟ごとに特色があり学ぶことも多い4年でした・・・

ニーズに沿った看護が提供できるように
水口病院 看護師

京都府出身の2年目の看護師です。1年目は急性期病棟に配属され、看護の基礎知識・急性期看護に必要な業務等を教わる事ができました・・・

どんな一面を見つけられるか、とても楽しみです
水口病院 看護師

三重県熊野市出身で水口病院に入職した5年目の看護師です。現在の認知症治療病棟に勤務してもうすぐ2年になります。毎日、いろんな患者さんと関わる中で、大変な反面、多くの刺激を受けています・・・

やりがいや嬉しさを感じることができました
水口病院 看護師

看護師になって3年目です。精神科に勤めて、「看護職において最も重要な専門分野である」という事を知る事が出来ました。その一つとして、学生の頃は疾患面を学ぶ事に精一杯で、患者様の内面を見ようとする事が出来ていませんでした・・・

人間が老いるのはすばらしいことだと思っています
介護老人福祉施設スキナヴィラ水口 看護師

私は一般内科に勤めていましたが老人看護に興味があり当施設へ勤務する事になりました。老人看護・介護は汚い仕事が多くなかなか好まれない職場のようですが、私は人間が老いるということは素晴らしい事だと思っています・・・