ホーム >  ご来院の皆さまへ >  介護の悩談室 >  介護の悩みQ&A >  父の死後、母の様子が変わってしまいました

介護の悩みQ&A

父の死後、母の様子が変わってしまいました。

70歳の母の様子が最近、少しおかしいように感じています。顔に生気がなく、物忘れが激しく、反応がとても鈍いのです。父が亡くなり、3ヶ月ほどしてから、そんな症状が続くようになりました。不眠や肩こりも辛そうで、ときどき、「お父さんが亡くなったのは私が病気を早くみつけてあげなかったせいだ」などと繰り返し言います。母は認知症になってしまったのでしょうか?

アンサー

お母様の様子をうかがっていると、もしかしたら、認知症ではなく、「うつ病」ではないかと思います。うつの症状は,悲しげで元気がないだけではありません。お年よりの場合は、動作が鈍くなった、忘れっぽくなった、などという症状があらわれる事が多いのです。この場合の物忘れは、本当の記憶障害ではなく、気力の低下から物事を判断するのに時間がかかったり、注意力が散漫になるためと考えられます。特に、お父様の死を自分のせいのように思い、自分を責めている様子から見ても、パートナーを失ったショックからうつを発症した可能性は高いと思います。

一見、認知症のように見えて、その中にうつ病が隠れていることもあれば、認知症の初期に、うつ病に似た症状を起こす例もあります。まずは、精神科を受診し、診療を受けてみましょう。