ホーム >  ご来院の皆さまへ >  心の悩み相談室 >  心の悩みQ&A >  ダイエットから拒食症に陥った娘が心配...

心の悩みQ&A

ダイエットから拒食症に陥った娘が心配です。

18歳の娘がおります。半年ほど前からダイエットをしていましたが、最近、異常なほど痩せてしまい、物が食べられなくなってしまいました。口に入れてもすぐに吐いてしまいます。顔色も悪く、一度外出先で倒れて以来、家にこもるようになってしまいました。毎日、内科で点滴をしていますが、精神科で根本的に治療することはできますでしょうか?

アンサー

お話から推察すると、お嬢さんは拒食症の可能性があるようです。拒食症や過食症は、確実に増えている現代病の一つです。ダイエットから始まり、痩せるという達成感だけを追い求め、結果的に心も体も病むようになる方が多いのです。拒食症と、その反動としての過食症を繰り返す患者さんもいます。一見、単純な症状に見えますが、心の奥に潜む様々な理由が、拒食や過食の本当の原因となっているケースもあり、その原因を取り去るためにはきめ細かなカウンセリングによる心理療法が必要でしょう。

通院で治すことも可能だと思いますが、入院して栄養管理を含めた総合的治療をなさるほうが効果的かもしれません。若い未婚の女性の場合、入院には抵抗があるかもしれませんが、当院は個室や女性専用の病室も完備しています。明るく快適な部屋でゆったりと過ごし、早く心のゆとりを取り戻していただきたいと思います。